50代の方々は転職をしようと考え、いざハローワークや転職サイトに登録を行っても良い返事がいただけない確立が高くなります。理由として、年齢のためにはじかれてしまったり年齢がいっているにも拘らずスキルが不足している等が挙げられます。

 

 ですが、50代の方々を求めている企業がございます。それがベンチャー企業です。ベンチャー企業は主に30代の方々が立ち上げる事が多く、中には20代で立ち上げる方もいらっしゃいます。では、なぜベンチャー企業が50代の方を求めているのか。それは経験豊富な仕事と、企業の内情を数十年間見てきているからです。50代になれば新卒で入社して約20年以上は経っている方々が殆どです。その方々の仕事管理や、幅広い人脈、そして組織の中で培ってきたスキルは新しく経営を行うベンチャーにとっては貴重な存在です。

 

 また、企業の内情を少なからず見てきていますので、どのような経営状況が危険か、そしてどうすれば経営を上向きに出来るかを把握しています。しかしベンチャー企業では、その流れを理解している方々が非常に少ないです。そのためベンチャー企業にとっては経験豊かな方を欲しがる傾向がございます。

 

 最後に、ベンチャー企業では安定しないと言っている方々がいらっしゃいますが、現在どこの企業も安定した経営は行っていません。そのためどこに転職しても危機感はございますので、ベンチャーだからと敬遠する必要性はございません。

 

 

転職情報サイト紹介
30歳の転職のコツがわかる!転職活動徹底ナビ
30歳の転職活動の強み


更新履歴