今のご時世、新卒で入社した会社で生涯働き続けることが出来る人の方がまれなのかも知れません。そして、転職を繰り返している人への風当たりもずっと少なくなっていますし、むしろ「転石苔むさず」を地でいくかのような転職によって人間的にもランクアップしていく人も多々目にします。ただ、そうはいってもやはり転職には悩みと葛藤がつきものなことも現実。転職を考えている人、必要に駆られている人はもちろん、今のところ転職なんて縁がないという方もどうか以下の、転職がスムーズにいく思考方法をご参考くださいませ。

 

 なんて大それたことを言いましたが、実は自覚することはたった一つなのです。それは「世界は思いの外狭いということを胆に銘じる」ことです。全く畑違いの分野、いっそ海外への転職を考えているかたも多いでしょう。それで今の人間関係も仕事スキルもまったくリセットしようと思っている方も多いでしょう。確かに何もかもリセットして新天地で!ということが人生で必要なこともあるでしょう。でも、たとえ地の果てで全く一からの出直しをしたつもりでも、あなたの培った人脈とスキルはひょこっと顔を出します。必ず驚くような意外な場所で昔なじみに会います。転職して幸せになる、ということはこれら自分の過去に出会ったときにどんな態度をとれるかにかかっています。逃げてはいけません。真摯にに向き合うのです。必ず道が開けます。

 

 これ、逆にいうと全く畑違いの分野への参入も恐れることなく堂々と乗り込めるということです。だって仕事、世界はかならず循環しているのですから。異業種、何ソレって言ってしまって良いのです!極端に思われるかも知れませんが、これくらい自身の経歴に自信満々な方が間違いなく「転職運」が良いです。どうか皆様に転職の神様がほほえみますように。